海外に移住せずに英語がペラペラになるのを目指すブログ

英語の勉強(TOEIC含む)の記事をつらつらと

2017/8/27 今日ならった単語、フレーズ

■A blast from the past

意味:過去の楽しい出来事、懐かしい思い出

 

Google翻訳だと「過去からの爆風」と出ますが違います。笑

何かを見たり聞いたりしたときに「あ、それ知ってる!」というときに使うらしいです。

 

例文:the soundtrack is a real blast from the past

 

 

■Saved by the bell

意味:間一髪で助かった

 

元々はスポーツ(ボクシングなど)でラウンドの終了間際くらいにベルがなって「間一髪で助かった」というのが語源らしいです。同タイトルのアメリカのドラマもあるらしいですが、観たことはないです。

 

例文:I was ready to do it all by myself, then Bill arrived and I was saved by the bell

 

 ■connotation

 意味:言外の意味、含蓄、含意、内包

 

日本語でも分かりにくいですが、例えば「子供っぽい」を意味する単語としてChildlikeと Childishがありますが、Childlikeはどちらかといえばポジティブな意味合いを持つのに対し、Childishはネガティブな意味を含んでいます。こんな感じで言葉の意味そのものに付随する意味のことを指すようです。

 

noob

 意味:「初心者」「新参」「新入り」「厨房」などを意味するネットスラング

 

主にオンラインゲームで使われるらしいですが、あまりいい意味では使われないっぽいです。

 

■Don't quote me on that

 意味:話を鵜呑みにしないでね

 

何かを話していて、間違ってるかもなーというときに使うフレーズとのこと。こうだったかもしれないけど、そのまま信じないでね、といった感じ。

 

広告を非表示にする