海外に移住せずに英語がペラペラになるのを目指すブログ

英語の勉強(TOEIC含む)の記事をつらつらと

【TED】 質の高いコミュニケーションをとるための10の方法

原題は「10 ways to have a better conversation」
「よりよい会話をするための10の方法」

 

最も孤立している時代

10,000人のアメリカ人を対象とした実験によると、現代に生きる私たちは歴史的に見て、最も孤立(polarized)しているという結果が出たそうです。

また、アメリカのteenagerの約三分の一は一日に100通以上のメール(あるいはtext)のやり取りをしているそうです。

スマートフォンやネットで「つながりやすく」なっているはずの時代に、最も孤立してしまっているのはある意味皮肉なことです。

 

よりよい会話をするための10の方法

この「孤立」がなぜ起きているか、Celeste Headlee氏によれば、人の話を聞かないことが問題だと言います。

会話をすることは聞くこと、話すことのバランスが重要で、それが上手く取れなくなっていることが原因だと。

数々のテレビ番組でホストを務めた経験から、Celeste Headlee氏は10のよりよい会話をするための方法を紹介してくれてます。

「今の会話に集中する」
「一方的に話さない」
「自由に回答できるような質問をすること」
「流れにまかせること」
「知らなければ知らないと言う」
「相手の体験を自分のと同一視しない」
「同じことを何度も言わない」
「細かいことにこだわらない」
「聞くこと」
「簡潔に話す」

この中で彼女が一番重要だと言っているのは「聞くこと」です。
「コミュニケーション」というと話すことが重要なイメージがありますが、会話はキャッチボール、話すことと聞くことのバランスが重要だとCeleste Headlee氏は言います。

そして聞くことは多くのエネルギーを必要とすることで簡単なことではないのだと。

上記の10のうち、一つでもマスターすれば、より会話を楽しむことができるとCeleste Headlee氏は言っています。

個人的には注意散漫なので、「今の会話に集中する」を身に付けたいです。

 

英語について

英語の分かりやすさ:★★★

 

動画について

Celeste Headlee: 10 ways to have a better conversation | TED Talk | TED.com

TEDxCreativeCoast
原題: 10 ways to have a better conversation
講演者: Celeste Headlee
講演日: May 2015
時間: 11:44