海外に移住せずに英語がペラペラになるのを目指すブログ

英語の勉強(TOEIC含む)の記事をつらつらと

【TED】 生と死の間にある橋:ゴールデンゲートブリッジ

原題は「The bridge between suicide and life」
自殺と生との間にある橋

ここで言う「橋」は比喩的な意味でなく、実際にある橋のこと。

 

ゴールデンゲートブリッジ

スピーカーのKevin Briggs氏はカリフォルニアのハイウェイパトロールを23年間務めた人。
パトロールの範囲にはあのゴールデンゲートブリッジも含まれています。

ゴールデンゲートブリッジは1937年に完成したサンフランシスコ湾に架かる橋で、できた当時はスパン世界一の吊り橋でした。

その美しさでも有名ですが、自殺の名所としても知られ、これまでに延べ1,600人以上の人が飛び降りをしています。

橋から飛び降りると約4~5秒で海面に達し、約時速120キロメートルで激突、ほとんどの人が衝撃の際に死亡するそうです。

 

苦しんでいる人にどう声をかければいいのか?

トークの中でKevin Briggs氏は、身近に自暴自棄になっている人がいたらどうすればいいのか?と問いかけます。
そしてそんな時は話すだけでなく、「聞くこと」が大事だと言います。聞いて理解する。
議論せず、責めず、ただ聞く。

1時間半に渡るやり取りの結果、死ではなく、生を選んだある男性の言葉が印象的です。

I asked him, "What was it that made you come back and give hope and life another chance?" And you know what he told me? He said, "You listened. You let me speak, and you just listened."

 

彼に尋ねました。
「何が君に希望を与え、また生きようと思ったんだい?」
彼はこう答えました。
「あなたは僕の話を聞いてくれた。ただ聞いてくれた。だからさ」


英語について

英語の分かりやすさ:★★★★★

静かに力強い話し方が印象的です。多くの人に見てほしい。

■分からなかった単語、表現
probable
shatter
puncture
contemplate
rabbi
traverse

 

動画について

Kevin Briggs: The bridge between suicide and life | TED Talk | TED.com
TED2014
原題: The bridge between suicide and life
講演者: Kevin Briggs
講演日: March 2014
時間: 14:13


 

 

広告を非表示にする