海外に移住せずに英語がペラペラになるのを目指すブログ

英語の勉強(TOEIC含む)の記事をつらつらと

【TED】 薬物依存を起こしているものは何か?我々の常識を覆すもの

原題は「Everything you think you know about addiction is wrong」
依存症についてあなたが知っていること、考えていることは全て間違っている

 

薬物依存を起こしているのは何か?

タイトルで"Everything is wrong"と言いきっています。

addiction(依存)は広くアルコールやタバコ、スマートフォンなども含め幅広い依存を意味しますが、トークでメインに語られているのはコカインなどの所謂薬物への依存について。

私たちは覚せい剤やコカイン、大麻などと聞くと、化学的な誘因(chemical hooks)によって、薬物依存が起こると普通考えます。

が、Johann Hari氏はこの考え方に疑問を提示します。

 

マウスの実験が示すもの

薬物の依存を示すマウスの実験で次のようなものがあります。

1.かごにマウスを1匹入れ、薬物のある水と普通の水を与える
2.マウスは薬物の入っている水ばかりを飲み、最後には死んでしまう。

この実験は薬物の依存性を示す実験と考えることができます。

しかしJohann Hari氏はBruce Alexander教授の実験を知り、上記の実験に疑問を持つようになりました。

Bruce Alexander教授の実験とは以下のようなものです。

1.かごにマウスを入れるが、1匹だけにせず仲間を入れる。チーズや遊ぶためのボールなども入れてやる。同時に薬物のある水と普通の水を与える。
2.マウスたちは薬物の入っている水は全く飲まない。

つまり、孤独に過ごしているマウスとは違い、仲間がおり、他社とのつながりがあるマウスは薬物には全く興味を示さなかったのです。

この実験の結果を知ったJohann Hari氏は、薬物依存の原因は化学的な誘因ではなく、他人とのつながりの希薄化によるものだと主張しています。

 

ポルトガルでの薬物の非犯罪化

ここでこれがマウスの話だけでなく、人間にも当てはまる例として、2001年に薬物非犯罪化を行ったポルトガルの例を挙げています。

ポルトガルでは、2000年ごろヨーロッパでも最悪の薬物大国でした。国民の1パーセントにもあたる人がヘロイン中毒だったというデータもあるそうです。

これを変えるためにポルトガルが取ったのは薬物所持、使用の「非犯罪化※」
そしてこれまで薬物取締にかけていたお金を依存中毒の人の、人とのつながりを回復させるために回したそうです。

例えば以前薬物中毒者だった人を雇うのに、政府が半分の賃金を肩代わりするなどのような政策です。これによって依存症に陥っていた人たちは再び社会とのつながりが得られたのです。

15年経った2015年にはドラッグの使用は約50%減り、麻薬の過剰摂取も大幅になくなったそうです。

 

依存の反対は人とのつながり

インターネットによって容易に人とコミュニケーションが取れるようになった今、現代の社会は人とのつながりが希薄になっているとJohann Hari氏は言います。

そして薬物依存はそのつながりの希薄が原因で起こっていると。
依存の反対は素面ではなく、人とのつながりなのだと。

 

ポルトガルでの薬物非犯罪化について


上記では「合法化」と書いてありますが、状況は異なるようです。全く罪に問われないのではなく、一般人の使用について逮捕されない代わりに罰金を払ったり、召喚されて厚生施設に行くことになったりと行政的に処罰されるようです。売買については当然取り締まられているようです。

これについては下の記事が詳しいです。

Cannabis Study House - カナビス・ニュース | ワールド・ドラッグ・レポート2009、国連のドラッグ長官、合法化議論を激しく攻撃

 

英語について

英語の分かりやすさ:★★

きれいなブリティッシュイングリッシュですが、めちゃくちゃ早いです。

■分からなかった単語、表現
deter
traumatize

 

動画について

Johann Hari: Everything you think you know about addiction is wrong | TED Talk | TED.com
TEDGlobalLondon
原題: Everything you think you know about addiction is wrong
講演者:Johann Hari
講演日: June 2015
時間: 14:42

 

 

薬物依存の脳内メカニズム (こころライブラリーイラスト版)

薬物依存の脳内メカニズム (こころライブラリーイラスト版)

 

 

 

 

広告を非表示にする