一日一つ、TED talks の動画を紹介していくブログ

毎日1つ、TED talks の動画を紹介していきます

【TED】 話し方における「七つの大罪」と従うべき「四つの美点」


原題は「How to speak so that people want to listen」
人が話を聞いてくれるしゃべり方。

話し方における「七つの大罪

始めにJulian Treasure氏があげるのは、技術的な問題よりも人が話を聞かなくなる7つの間違い、「話し方における七つの大罪」をあげます。

Gossip ゴシップ
Judging 品定め
Negativity ネガティブ
Complaining 文句
Excuses 言い訳
Exaggeration 誇張
dogmatism 独断

Judgingは品定めとしましたが、「決めつけ」でもいいかもしれません。
「あの人はこういうひとだから」と判断する、くらいの意味かと。

 

話をするときに従うべき4つの美点

次に話をするときに従うべきの4つの美点についてあげています。
これをそれぞれの単語の頭文字を取って「HAIL」と氏は呼んでいます。

この「HAIL」が何かというと、

H honesty 正直さ
A authenticity 信頼性
I integrity 誠実さ
L love 愛

です。

声に関する6つの要素

次に話し方における技術的な要素、声や話し方について言及。
以下の6つの要素が話し方にとって重要で、これを上手く使うことで、人の注意を引いたり、効果的に話すことができると言います。

Register 声域
Timbre 音質
Prosody 韻律
Pace テンポ
Pitch 音の高さ
Volume 音量

最後に、スピーチをする前の簡単な準備運動を紹介して、トークは終了します。

言っている内容自体はごく当たり前のことなのですが、上手くまとめてくれているので、コミュニケーションの取り方やスピーチの仕方など、非常に参考になるトークです。
話し方について研究している人なので、さすがスピーチは上手いです。オススメ。

 

英語について

英語の分かりやすさ:★★★★

若干早いですが、声が聞き取りやすく分かりやすいです。

■分からなかった単語、表現
Penultimate
embroidery

 

動画について

Julian Treasure: How to speak so that people want to listen | TED Talk | TED.com

TEDGlobal 2013
原題: How to speak so that people want to listen
講演者: Julian Treasure
講演日: February 2013
時間: 9:58

 

 

七つの大罪(19) (講談社コミックス)

七つの大罪(19) (講談社コミックス)

 

 

サウンド・ビジネス ~「音」から価値を生み出す新手法~

サウンド・ビジネス ~「音」から価値を生み出す新手法~

  • 作者: ジュリアン・トレジャー(Julian Treasure),元井夏彦
  • 出版社/メーカー: ヤマハミュージックメディア
  • 発売日: 2011/03/18
  • メディア: 単行本
  • 購入: 1人 クリック: 3回
  • この商品を含むブログを見る
 
広告を非表示にする