海外に移住せずに英語がペラペラになるのを目指すブログ

英語の勉強(TOEIC含む)の記事をつらつらと

【まとめ】1月に見たオススメのTED talk 9選

早いもので1月が終わってしまいました。せっかくなので、1月に見たTED talkの中でオススメのもの9つをご紹介したいと思います。

1月に紹介したTED talkは27。

本当は5つくらいに絞りたかったんですが、絞り切れなかったので9つで。

 

1.浅川智恵子: 視覚障害者が世界を自由に探索できるようにする新技術

IBMフェローの日本人、浅川智恵子さんによるトーク。

ユーモアたっぷりのトークで面白いです。

 

 

2.サンドリン・チュレ: 新しい脳細胞を増やす方法

これまで信じていた「大人になったら脳細胞は壊れていくだけ」という常識を壊してくれたトーク。

最近チョコレートやブルーベリーを意識的に取るようになりました。

 

 

  3.ジョン・ロンソン: ネット炎上が起きるとき

Public Shaming、いわゆる日本語で言うところの「炎上」についてのトーク。

たった一つのツイートから職を失い、徹底的に攻撃されることになったJustine Sacco氏の例は、この問題について色々と考えさせられます。

 

 

4.トニー・ウィス=コレイ: 若い血液で若返る方法 ? まさに文字通り

それ本当なの?と言いたくなるような若返りに関するトーク。

これが人間に応用されるような日がくるのか。

 

 

5.サンドラ・アーモット: なぜダイエットは成功しないのか

なぜダイエットが続かないのか、一度痩せても元に戻ってしまうのかを神経科学の立場から説明してくれるトーク。

そしてどうすればリバウンドせず痩せることができるのか、についても語っています。

 

 

6.ロバート・ウォールディンガー: 人生を幸せにするのは何? 最も長期に渡る幸福の研究から

 80年近く続けられている「世界で最も長い研究」から得られた「人生を健康的で幸せにするものは何か?」というトーク。

得られた結論はある意味単純ですが、人生や仕事のあり方について考えさせられるトークです。

 

 

7.Tim Harford: How messy problems can inspire creativity

 「物事はちょっとした障害があるほうが、かえっていい結果につながる」という意外な結果を紹介しているトーク。面白いです。オススメ。

 

 

8.チップ・キッド: デザインと日常における第一印象

 村上春樹の「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」などの装丁デザインを手掛けているデザイナーによる、自身がアイデアを得る際にどのようにして着想を得たのかについてのトーク。

ユーモアを交えてくれているので、非常に面白いです。

 

 

9.エミリー・ワプニック: 天職が見つからない人がいるのはどうしてでしょう?

 最後はこちら。

何か一つのことを突き詰めるスペシャリストではなく、新しい“Multipotentialite”という生き方について紹介しているトーク。

“Multipotentialite”がスペシャリストより優れているというわけではなく、どちらの生き方でもいいんだよ、とトークの中で紹介されています。

 

 

TED 驚異のプレゼン 人を惹きつけ、心を動かす9つの法則

TED 驚異のプレゼン 人を惹きつけ、心を動かす9つの法則