一日一つ、TED talks の動画を紹介していくブログ

毎日1つ、TED talks の動画を紹介していきます

【TED】墓地に余裕がなくなったとき、街はどうなるか


ちょっと地味ですが、ある意味避けて通れないお墓の話。
キリング氏は建築家であり、都市デザイナーでもあります。

都市デザインと墓地

「死」ってどうしても普段避けてしまいがちな話題ですが、言われてみれば都市デザインを考える際にはとても大きな要素です。

ここで彼女が話しているのはイギリスでの話です。
イギリスでは年間約50万人の人が亡くなり、そのうち1/4が埋葬を希望。

正直もっと埋葬率が高いのかな、と思ってたんですが、意外と火葬も多いみたいです。

で、当然人口の増加とともにイギリス(特に大きな都市)では墓地が足りなくなってきてます。

そんな事情もあり、墓地に投資する人も増えてきてるみたいです。

イギリスの墓地事情

詳しいことは分からないですが、イギリスでは墓地については、意外とまともな規制がないらしく、みんなが思っているほどきちんと整備されてないんだそうです。

なので、もし墓地を作ろうと思えば自分の庭に作ることも可能んだんだとか。

最近日本でも散骨とかも徐々に広まってきているように見えますが、まだまだお墓に埋葬するのが一般的です。

個人的にはお墓って残った人のためのものだと思っているので、自分はどこに埋葬されてもいいかな。

英語について

英語の分かりやすさ:★★★

ブリティッシュイングリッシュですが、ちょっと聞きづらかったです。



■分からなかった単語、表現
burial
mortuary
mausoleum

動画について

Alison Killing: What happens when a city runs out of room for its dead | TED Talk | TED.com

TEDxGroningen
原題: What happens when a city runs out of room for its dead
講演者: Alison Killing
講演日: November 2014
時間: 8:49

広告を非表示にする