一日一つ、TED talks の動画を紹介していくブログ

毎日1つ、TED talks の動画を紹介していきます

【TED】 答えるだけで恋に落ちる36の質問


昨年海外ではかなり話題になったらしい、ニューヨークタイムスの記事の筆者でもあるMandy Len Catron氏によるトーク。

 

恋に落ちる36の質問

この記事は、とある心理学の実験

『「36の質問」に見知らぬ男女が互いに答え、最後に黙って4分間見つめあうと、その男女は恋に落ちる』

を実践し、実際恋に落ちてしまった実体験を書いたものです。

質問は最初は

Number 1: Given the choice of anyone in the world, whom would you want as a dinner guest?
(世界の誰でもディナーに呼べるとしたら、誰を招待しますか?)

という簡単なものから始まり、

Number 12: If you could wake up tomorrow having gained any one quality or ability, what would it be?
(明日の朝、目が覚めたときに何か一つ、才能や能力が身に付けられるとすると、何がいいですか?)

Number 30: When did you last cry in front of another person? By yourself?
(人前で最後に泣いたのはいつですか?1人で泣いたのはいつですか?)

と、段々と深い質問になっていくように作られています。

彼女によると、もともとこの実験は男女が恋におちるかではなく、見知らぬ人同士が親しくなるために作られたとのこと。

 

恋に落ちるのは簡単、だけどそれを維持するのは。。

で、この記事、あっという間に広まり、一か月で800万回以上も読まれたそうです。
当然彼女たちはネットだけでなく、新聞やテレビからも注目を浴びるようになります。
そしてそんな時に最初に決まって聞かれたのは「あなたたちまだ付き合っているの?」という質問だったそうです。

このトークでは、この記事が広まってから、いかに彼女たちの恋が注目されたか、そしてそれが都市伝説の類に発展していったかを軽快に話しています。

そして彼女は恋に落ちることと、それを維持することは別であると言います。

彼女たちがまだ(この動画が録画された時点で)付き合っているのかどうかは、動画の11:51頃に説明されています。

 

ちなみに36の質問は以下の記事に記載されています。

 

英語版

http://www.nytimes.com/2015/01/11/fashion/no-37-big-wedding-or-small.html

 

日本語版はこちらから↓

sn9.hatenablog.com

 

英語について

英語の分かりやすさ:★★★

はっきりとしゃべってくれているので、聞きやすいです。
が、難解な言い回しが多いせいか、文法的にかなり分かりにくいです。

■分からなかった単語、表現
inadvertent
fling
inoculate
retrospect
indefinitely
mitigate
cringe
incidentally

動画について

Mandy Len Catron: Falling in love is the easy part | TED Talk | TED.com

原題: Falling in love is the easy part
講演者: Mandy Len Catron
講演日: August 201
時間: 13:53