一日一つ、TED talks の動画を紹介していくブログ

毎日1つ、TED talks の動画を紹介していきます

【TED】 人生を豊かにするものは何か?―幸せに関する最も長い研究から得られたこと―

人生を健康的で幸せにするものは何か?という問いで始まる動画。

 

人生で最も重要なゴールはお金か?名声か?

最近行われた調査で、Millennial(1980年代から2000年代前半に生まれた世代)たちに「人生で最も重要なゴールは何か?」と聞いたところ、80%以上が「裕福になること」、50%以上が「有名になること」と答えたそうです。

ここでロバート氏は、1938年に始まった世界で最も長いであろう研究について紹介します。
この研究は724人の男性を毎年追跡調査したもので、この動画が録画された時点でまだ60%の方が存命中だそうです。
ほとんどの方が現在90代とのこと。

この研究はいまも継続中で、彼らの子供たち約2,000人について調査をまた始めるらしいです。

研究は2つのグループに対して行われました。
1.ハーバード大学の2年生
2.ボストンの貧民街の少年たち

研究はアンケートをとるだけでなく、実際にインタビューをしたり、健康歴を記録したりと多岐にわたります。
彼らが大人になると、工場で働くもの、弁護士、医者、れんが職人になるもの、大きな成功を手にするもの、転落していく人、中には大統領になった人もいたそうです。

 

研究から明らかになった幸せになるための条件とは

ではこの膨大にわたる研究から得られた教訓とは何なのか?
ロバート氏は言います。
「良い人間関係が幸せで健康的な人生の秘訣である」と。

この人間関係について得られた3つの大きな教訓が以下です。

・社会的なつながりが重要で、孤独は死につながる
・人間関係は質が重要
・人間関係は身体だけではなく、脳にもいい影響を与える

これらの結果は決して新しいものではありません。
いわば昔から受け継がれてきたきわめて古い知恵の一つです。

ではなぜこの事実が簡単に達成できず、忘れられてしまうのか?
それは人間は手っ取り早い解決策を好むからと彼は言います。

最後に彼はマーク・トゥエインの言葉を引用します。

"There isn't time, so brief is life, for bickerings, apologies, heartburnings, callings to account. There is only time for loving, and but an instant, so to speak, for that."


-----------------
75年にわたる長い研究の一端を紹介する動画でした。
結論は
「良い人間関係が幸せで健康的な人生の秘訣である」
と、目新しいことはなく、ある意味当たり前のことを言っているんですが、その当たり前のことが結局一番難しいんですよね。

英語は少し難解な単語や表現がありますが、非常にゆっくりとクリアに話してくれるので、分かりやすいです。オススメ。

英語の分かりやすさ:★★★★★

動画について

Robert Waldinger: What makes a good life? Lessons from the longest study on happiness | TED Talk | TED.com

from TEDxBeaconStreet
原題:What makes a good life? Lessons from the longest study on happiness
講演者: Robert Waldinger
講演日: Nov 2015
時間: 12:46